2007年03月13日

マンガ[アタックNo.1]

アニメ・マンガ 集まる!アタックNo.1



}
アタックNo.1』(アタックナンバーワン)は、浦野千賀子原作のスポーツ漫画である。



概要

1968年から1972年まで『マーガレット (雑誌)|週刊マーガレット』に連載され、同誌を代表する名作漫画の1つとして愛読されてきた。
一大バレーボールブームを起こしたスポーツ根性(スポ根)漫画として有名であり、連載当時は『サインはV!』と並ぶ2大バレーボール漫画として知られていた。連載終了後、続編の『新アタックNo.1』が1976年から翌年にかけて連載されたが、短命に終っている。2004年11月からは、小沢花音作画によってリメイク版の『新・アタックNo.1』として『マーガレット』に連載されている。フジテレビジョン|フジテレビ系でテレビアニメ化、2005年4月からはテレビ朝日系でテレビドラマ化された。



あらすじ

富士見学園中等部に転校してきた主人公・鮎原こずえが、不良グループを率いてバレーボール部に挑戦。力が認められてキャプテンとして迎えられる。鮎原こずえと仲間達は様々な試練を乗り越え世界を目指す。



登場人物


  • 鮎原こずえ(CV:鷲津名都江|小鳩くるみ/演:上戸彩)

  • 早川みどり(CV:坂井すみ江→増山江威子/演:酒井彩名)

  • 三条美智留(CV:武藤礼子/演:遠野凪子)

  • 八木沢香(CV:山本圭子/演:宮地真緒)

  • 吉村さとみ(CV:増山江威子/演:加藤夏希)

  • 石松真里(演:森田彩華)

  • 大沼みゆき(CV:栗葉子/演:大友みなみ)

  • 垣之内良子(CV:恵比寿まさ子/演:秋山エリサ)

  • 中原淳子(演:久保田磨希)

  • 須賀いずみ(演:仲村瑠璃亜)

  • 馬場千歳勢(演:高橋亜里沙)

  • 友近瑞穂(演:清岡祐斐)

  • 香取よしこ(CV:菅谷政子)

  • 松本悟志(演:深江卓次)

  • 真木村京子(CV:増山江威子)

  • 清水春子(CV:森ひろ子)

  • 三原ゆみ子(CV:野村道子)

  • 湯島二郎(CV:森功至)

  • キャシー(CV:小原乃梨子)

  • シェレーニナ(CV:増山江威子)
          ◎

  • 鮎原亮子(演:岡江久美子)
          ◎

  • 一ノ瀬努(CV:森功至/演:松尾敏伸)

  • 鮎原良夫(演:清水章吾)

  • 一ノ瀬新平(演:竜雷太<特別出演>)

  • 本郷(実写のみ本郷俊介)(CV:仲村秀生/演:中村俊介)

  • 猪野熊大吾(CV:村瀬正彦/演:船越英一郎)



    テレビアニメ

    1969年12月7日からフジテレビ系列で放送され、1971年11月28日まで全104話を放送。『モーレツ欲張りゲーム』の後番組。フジテレビの日曜19:00枠は『あかねちゃん』の放送終了後『東京ぼん太ショー』(56分番組)→『紅白スタージェスチャー』→『モーレツ欲張りゲーム』といったバラエティ番組を放映していたが、本作以後再びアニメ枠となり2006年9月末の『ONE PIECE』まで約37年間続いた(本作の後番組『ミラーマン』のみ特撮)。平均視聴率19.9%、最高27.1%(1971年1月10日放送)を記録した(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。主題歌レコードは70万枚を売り、主題歌の中の1フレーズが流行した。日本での放送終了後、海外でも放映され、イタリアでは後にトップ選手として活躍するフランチェスカ・ピッチニーニがバレーボールを始めるきっかけになった。


    [ スタッフ ]


  • 脚本:辻真先、出崎哲、田村多津夫、他

  • 演出:黒川文男、岡部英二、他

  • 音楽:渡辺岳夫

  • 製作:東京ムービー


    [ 主題歌 ]

    レコードは東芝EMI|東芝・キングレコード|キング・コロムビアミュージックエンタテインメント|コロムビア・ビクターエンターテインメント|ビクターの各社から発売された(いわゆる競作)。東芝・キング・コロムビア盤とビクター盤ではオープニングテーマの歌手が異なり、ビクター以外ではみな大杉久美子なのに対し、ビクター盤ではビクター専属歌手だった小鳩くるみが歌っている。この小鳩くるみのオープニングテーマは、初回放映では初期の1カ月程度使用。再放送ではすべて大杉久美子に差し替えられたこともある。エンディングテーマはすべて伊集加代子。*オープニングテーマ「アタックNo.1
    :作詞:東京ムービー企画部
    :作曲:渡辺岳夫
    :歌:大杉久美子(初期のみ小鳩くるみ)

  • エンディングテーマ「バン・ボ・ボン」
    :作詞:東京ムービー企画部
    :作曲:渡辺岳夫
    :歌:伊集加代子


    [ 放送リスト ]

    ・ 富士見学園の新星
    ・ 明日に賭ける
    ・ 新キャプテン誕生
    ・ 切り裂かれたボール
    ・ 鬼コーチへの挑戦
    ・ 進めアタックコンビ
    ・ 四天王との手合い
    ・ 秘球木の葉おとし
    ・ 破られた退部届
    ・ 忍び寄る陰謀
    ・ 涙に映る夕陽
    ・ 不気味な強敵
    ・ 作戦なき作戦
    ・ 捨身の一球
    ・ 勝利のあとに
    ・ おごれる英雄
    ・ 激闘5セット
    ・ シュレーニナに誓う
    ・ よみがえったライバル
    ・ 許させざる特訓
    ・ キャプテンの座
    ・ 絶望の中のファイト
    ・ 秘られたもの
    ・ 嵐を呼ぶ空中回転
    ・ 勝利者は誰
    ・ 気になる忠告
    ・ 11人のライバル
    ・ 光と影の執念
    ・ 情無用の特訓
    ・ バレーの鬼
    ・ 右腕の秘密
    ・ 愛と憎しみのコート
    ・ 書かれざる特ダネ
    ・ 待ち望まれた微笑
    ・ 世界へはばたけ
    ・ 黒いつむじ風
    ・ 幻の二段レシーブ
    ・ 友情の(秘)作戦
    ・ 決勝! 世界選手権
    ・ 栄光へのラリー
    ・ 燃えあがるスカウト合戦
    ・ こずえの道 努力の道
    ・ 女王への挑戦
    ・ 強敵スパイク・マシン
    ・ マシンガン・アタック
    ・ 恐怖への招待状
    ・ 寺党院の三姉妹
    ・ 青春にダッシュ
    ・ ダブルアタックの秘密
    ・ 愛情の平手打ち
    ・ 富士に誓う
    ・ 非情の試合再会
    ・ 努の死
    ・ よみがえらぬ奇跡
    ・ 燃えろインターハイ
    ・ 生きていた幻
    ・ 裏切りのコート
    ・ 決定打消えるアタック
    ・ 不気味な稲妻攻撃
    ・ 車椅子の監督
    ・ 決勝! インターハイ
    ・ 親善試合・その前夜
    ・ 誤解のメンバーチェンジ
    ・ 燃えるライバル
    ・ 敵意を燃やす者
    ・ 真木村京子の正体
    ・ 鬼キャプテン・こずえ
    ・ 新トリオ誕生
    ・ 迫りくる黒い影
    ・ こずえ!! 出場停止
    ・ 身がわりセッター
    ・ 沖縄からのアタッカー
    ・ 不敵な幽霊作戦
    ・ 謎のゼッケン四番
    ・ うずまく人間煙幕
    ・ 担架へ送る手拍子
    ・ 機械バレーとの対決
    ・ すばらしい勝利
    ・ 皮ジャンパーのマヤ
    ・ 苦い決意
    ・ 真夜中のワンセット一本勝負
    ・ とばせマイティシックス
    ・ 口笛のあいつ
    ・ その人はライバル
    ・ 魔の大ボールスパイク
    ・ ひねり回転レシーブ
    ・ 幻のスパイク
    ・ 試練のインターハイ
    ・ 逃げる風船アタック
    ・ 決勝! 13対7
    ・ 勝ちとった全日本
    ・ 燃える北海道合宿
    ・ 涙のゼッケン12番
    ・ どうした鮎原!
    ・ 竜巻落とし誕生
    ・ 開幕! 世界選手権
    ・ 全日本絶体絶命
    ・ 決勝リーグ第一戦
    ・ 魔女誕生
    ・ 竜巻落としの危機
    ・ くずれゆく日本チーム
    ・ 新魔球の手がかり
    ・ 宿敵ソ連との対決
    ・ 栄光のアタックNo.1!!


    [ 劇場版 ]


  • 第1作:富士見学園の新星(1970年3月21日公開)

  • 第2作:涙の回転レシーブ(1970年8月1日公開)

  • 第3作:涙の世界選手権(1970年12月19日公開)

  • 第4作:涙の不死鳥(1971年3月17日公開)


    [ 時代背景 ]

    1970年前後に制作、放送されたため、「電卓」や「ビデオ」といったものは作中に登場しない。計算をするシーンではそろばんが登場する。沖縄が米国統治下であることを題材にした話もある。鑽孔テープを使用するコンピュータが登場した回もある(もちろん「最新技術」というイメージで登場している)



    テレビドラマ

    2005年4月〜6月に、テレビ朝日のテレビ朝日木曜ドラマ|木曜ドラマ枠で放送。上戸彩主演。上戸はこの時間帯でのドラマ出演は同系のスポ根マンガ『エースをねらえ!』(2004年第1クール)に主演して以来2度目。なおその後、アメリカでもテレビジャパンで放送された。


    [ 主題歌 ]


  • オープニングテーマ「アタックNo.1 2005」
    :作詞:東京ムービー企画部
    :作曲:渡辺岳夫
    :歌:福田沙紀

  • エンディングテーマ「夢のチカラ」
    :作詞:高見沢俊彦
    :作曲:高見沢俊彦
    :歌:上戸彩


    [ スタッフ ]

    :脚本:両沢和幸、サタケミキオ、高山直也
    :シリーズ構成:両沢和幸
    :演出:猪原達三、徳市敏之、田村直己
    :バレーボール監修:大林素子
    :音楽:梅堀淳(super soniQ inc.)
    :制作協力:国際放映
    :企画:佐藤涼一(テレビ朝日)
    :プロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)
    :制作著作:テレビ朝日


    [ サブタイトル ]

    ・苦しくったって悲しくったって…負けない地獄の鬼特訓始まる  
    ・苦しくったって…生き残る!鬼監督の罠  
    ・出て行け!コートから追放された娘の涙  
    ・嫉妬につぶされた夢ライバルの裏切り!  
    ・全てを捨てチームのために…涙の退部届  
    ・負けられない決戦!鬼の特訓が今始まる  
    ・運命の激突!必殺技三位一体攻撃に涙…  
    ・友情を賭けた死闘!衝撃の事故が夢を…  
    ・今日が最後…勝って夢の頂点に立つ!!  
    ・最後の私のチャンス背番号1番の涙…  
    ・最後のアタックを!!この夢をかなえたい



    外部リンク


  • テレビ朝日?アタック?1公式サイト

    Quotation:Wikipedia - Article - History  License:GFDL
  • posted by なおっち at 03:31| 岩手 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    はじめまして^^

    私のサッカーブログで
    こちらの記事を紹介させて頂きましたので
    ご連絡させて頂きました。

    紹介記事は
    http://blog.livedoor.jp/rarami878/archives/53048539.html
    です。

    これからもよろしくお願いいたします^^
    Posted by サッカーブログ運営☆ららみ at 2007年03月14日 01:47
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。